あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

腰がみしぃ!

昨晩、普通に座ってて、身体をひねった瞬間

…腰が「みしっ」と嫌な音がした(汗)

少し痛みもあったので、おそるおそる立ってみると

が---(ToT)---ん!

いたい

明らかに運動不足(苦笑)

今朝起きてとりあえずストレッチとサロンパス

やっとめまいが治まったと思ったら、これだよ(泣)


めまいの原因は隠れパニック発作

ずっとパニックから遠ざかっていたし
思い当たる節もない

でも症状的にはパニック発作なのだそうだ

とりあえず薬をもらって飲んだら、すぐに治まった

治りかけていると思ったけど、まだまだのようだ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
スポンサーサイト
[ 2008/01/19 09:31 ] パニック障害 | TB(0) | CM(12)

パニック発作の前兆を知る

この間からやけにしんどかったのですが
どうやらパニック発作が出てたみたいですね

原因はどうも午前2時か3時くらいまで眠れなくて
そのくせ7時には目が覚めてしまう日々が続いている
ことじゃないかな~と

困ったもんです

3~4ヶ月に1回は必ず発作を起こしてます

あまりに何度も経験していると
「あ~きそう」ってのがなんとなく判ります

私の場合の前兆は
◆まず体内時計がかなり狂い始める

◆頭にもやがかかったような感覚が続く

◆全身の皮膚表面に薄いものが覆っている感覚が出る

◆歯磨き、洗顔、風呂、食事といった
 基本的なことがどうでもよくなる

◆手が震える

◆ものすごい倦怠感がくる

◆ものすごい頭痛が出る

◆部屋から動かなくなる

◆訳が判らない恐怖に支配される

こんな症状が段階的に3~4日かけて出始めて気づく
気づいてから薬を飲んだらすぐ落ち着く

飲んだ薬はアデホスコーワ顆粒

今は落ち着いてます

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/06/17 12:01 ] パニック障害 | TB(0) | CM(6)

なんてこったい!

メニエル病って言われて薬飲んでも治らないから
もっぺん病院行ったら

なんと!!

パニック発作でした~

原因なんだ?
思い当たる節がない

怖い

過去のパニック発作のとき
全部えらいことやらかしているから
現在監視つき

症状1:気持ちが悪い
症状2:動悸が激しい
症状3:天井がグルグルまわる
症状4:目頭が重い
症状5:身体がふわふわする
症状6:孫悟空の頭の輪っかで絞められているような頭痛
症状7:吐いた
症状8:訳わからん恐怖
症状9:手が震える

あ~もう!ずっと、そこそこ安定してたのにぃ~
[ 2007/03/02 16:47 ] パニック障害 | TB(0) | CM(1)

パニック障害 3

ただ3回の『パニック障害』を経験したことで、なんとなく予兆が判りました。

仕事や人間関係で追い詰められた状態にあること
◆いつもより動悸が早い、手が震える
◆考えに応用がきかない
◆妙な(感覚的な)不安感がある
◆季節に関係なく寒い?感覚がある
イライラは極限に達している

これらの症状が最初に出始め、ある瞬間・・ドンッ!!
これらの症状が出れば、変なことをしないように、
例え、嫌でも家族、知人のもとへ行ってください。
私のように最悪の行動を取る前に

そして、家族、知人の方は、こういう時は、下手に慰めないで下さい。
逆効果になります。
精神的にも、すごく不安定になっていますから、常識は通用しません。

私は、現在は『パニック障害』は出ません。
うつ病が治ったわけではなく、
ストレスの原因=会社での『いじめ』から離れたおかげです。

会社は、こちらの意見は聞く気がないようです。
会社が何かしてくれると思ったら大間違いです。

パニック障害は本当に危険です。
なってしまったら自分では止めれません。
しかも、本人は隠そうとします。
だから発見が遅れます。

<パニック障害 終わり>
[ 2007/01/29 12:17 ] パニック障害 | TB(0) | CM(0)

パニック障害 2

私は過去に3回、ひどいパニック障害に襲われました。
取った行動は全て同じ・・・不眠症で処方された睡眠薬の
大量服用です。

1回目は「無断欠勤」でしたが、会社は確認すらしませんでした。
丸2日眠ったままでした。

2回目も「無断欠勤」で、この時は、上司からの電話で覚醒しました。
この時も覚醒まで1日半眠ったままでした。

1回目と2回目は、一人暮らしでした。
たった一週間で2回の自殺をやりました。
この件で、実家に近い本社に戻されました。

3回目は、意識朦朧としながら深夜に転んで顔面強打、即救急車です。

3回ともナイフ(包丁)も準備していましたが、使うまもなく、意識を失いました。

運良く(悪く?)生き延びましたが、鼻骨の粉砕骨折は治りませんでした。

原因は仕事と上司のいじめです。

既に鬱病で心と体はボロボロですから、仕事が思うように進みません。
当然のごとく、「いやみ」を言われます。
心の中で(おまえは何もしないくせに文句は言うのか!!)と
思いながらも平常心を装って、無理して仕事をします。
当然、壊れます(ToT)

<更に次回へつづく>
[ 2007/01/28 10:30 ] パニック障害 | TB(0) | CM(0)

パニック障害 1

1)専門的な意味

  強い不安感が急激に発生し、動悸、息切れ、目まい、
  判断力の低下が起こる。

  これだけ読めば「ふ~ん」くらいにしか思えませんね。

2)経験上の解釈

  パニック障害は、鬱病の中でも最も深刻なものだと私は思います。

    それは、突然やってきます。

    猛烈な不安感と恐怖、何が怖いのか自分でも判らない。
    
    呼吸は荒くなり、動悸は激しく、全身が震えます。
    泣きます。もう、発狂寸前です。

    逃げ道を探します。必死で探します。
    でも、一箇所しか思い浮かびません・・・あの世です

<次回へつづく>
[ 2007/01/27 10:54 ] パニック障害 | TB(0) | CM(2)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。