あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イメージの一例

先日お話ししたリラックス方法のイメージの作り方ですが
さあイメージしましょう!と言われても浮かんでこないと
いう方も多いと思います。

私も自分がイメージをし始めた頃を思い出してみると
写真を参考にしていたんですね。

だから、参考にした写真を載せたいと思います。

元気をもらうイメージ
『海』
asi.jpg

光が元気の素のようなイメージです。

『山』
kurama.jpg

鞍馬山の境内です。

『菩薩』
bosatu.jpg

これらを元気のイメージの素として使いました。


一方で自分の中のくすぶっているイメージを
『奈落』
naraku.jpg

舞台の奈落と呼ばれる所です。

元気をもらいくすぶりを出す。

鬱病の辛い気持ちってイメージとしては暗くて重いんです。
心におもりを付けているようなもんです。

その「おもり」を息と一緒に吐き出す。
単純なことですが、少しでも効果があることを祈ります。

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
スポンサーサイト
[ 2008/02/15 09:28 ] リラックス法 | TB(0) | CM(7)

ヨガは知らない(^ ^;)

まさにヨガの呼吸法ってことですが
実は私はヨガを全く知りません(汗)

テレビで見たことはあっても身体を曲げながら
意識して呼吸をするのができなかったんです。

不器用なもんで(泣)
身体も固いから曲げたら息が止まる(笑)

このイメージと呼吸法のコラボは偶然見つけました。

よく「悪い予感は当たる」といいますよね。
「なんか今日はポカしてしまいそう」
と思うとホントにポカしてしまう。

これこそまさに思い込みが現実になってしまっている。

では逆はどうでしょう?
「今日はなんかいいことありそう」
って思ったらいいことありませんか?

実は悪いことの方が記憶に残りやすいので
いいことがあったことを忘れがちですが
いいことも起こってはいるんです。

覚えていないだけで…

自分が思い込んでしまうと意外と思い込み
通りに事が進んでしまいます。

なら、いいイメージを身体に取り込むように考えたら

というのが発想です。

毎日続けられればベストですが、
毎日でなくても続けていくことで
私は少し気持ちが楽になった気がしています。


ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
[ 2008/02/13 09:58 ] リラックス法 | TB(0) | CM(8)

イメージング

イメージを作りにくいという方も
いらっしゃると思いますので少し目先を変えてみましょう。

森や滝がイメージできにくい人は、海に変えてみます。
波の音と気持ちいい海風を想像してみて下さい。

もっと簡単にすれば、普段自分が見ている景色
窓から見える山や海や川、あるいは自分ちの庭や
近くの公園、神社などなど、なんでもいいんです。

大事なのは、イメージした場所が自分に元気をくれる
場所だと思い込むこと。

そしてそれを身体と心の隅々まで浸透させる
イメージを持つことです。

深呼吸のタイミングもスーハースーハーではなく

スー…ハー…スー…ハー

のように一拍おくとイメージを切り替えやすいです。

スー(げんき~)…ハー(すとれす~)
スー(げんき~)…ハー(すとれす~)

鬱病になってしまうと、なにかきっかけがないと
こういうイメージは持ちにくいものです。

この記事を一つのきっかけとして試してみて下さい。

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
[ 2008/02/12 09:57 ] リラックス法 | TB(0) | CM(8)

リラックス方法 その2

リラックス方法1でお話しした

『自然のエネルギーを吸い込み、
ストレスを吐き出すような感じ』

ですが、具体的にどうするかというと

イメージを自分の中で膨らませます。

まず森とか滝をイメージします。
行ったことがある場所でもTVで見た場所でも
どんな所でもいいです。
自分が「そこ」に居るイメージを作ります。

一方で自分の中にストレスという「よどみ」が
あることをイメージします。
心の中にある「黒い塊」のようなイメージです。

この二つのイメージを深呼吸で吸う時には森、
吐く時はストレスというように分けます。


少しやってみましょう

--------
あなたは今、森の中に居ます。

森には綺麗な空気が一杯に満ちています。

この森は、あなたに元気をくれる森です。

一方で、あなたは心に深い闇を持っています。

暗くて重い心の滓(おり)です。

あなたはこれを外に出したくてたまりません。

外に出すには心を別のもので一杯にしなければなりません。

あなたは森の空気を目一杯吸い込みます。

心の中が綺麗な空気で満たされていきます。

押し出されるように心の滓が外に出ようとします。

喉元まで出てきた心の滓を吐き出します。

そしてまた森の空気を吸い込みます。

ゆっくり ゆっくり

綺麗な空気を吸い込んで、心の滓を吐き出します。
--------

これは一つのイメージトレーニングです。
実際に森の中に居る必要はありません。
この場合、イメージ=思い込みです。

思い込みというのは、心に大きな影響を与えます。
同じ思い込みなら、いい思い込みをしましょう。

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
[ 2008/02/11 16:06 ] リラックス法 | TB(0) | CM(8)

深呼吸

深呼吸はリラックスするのには
最も単純で簡単な方法だと思います。

やり方にもコツというものがありまして
一呼吸、二呼吸では、あんまり効果はないんですね。

目的は、たっぷり酸素を吸い込んで二酸化炭素を
吐き出すことですから

ゆっくり大きく繰り返すことが大事です。

昨日も書きましたが、ある程度、深呼吸を続けていくと
呼吸が落ち着いてきます。

逆に言えば呼吸が落ち着くまで「する」ということです。

鬱病にありがちな鈍重な頭の重さとかは
ある程度楽になったりしますし、気持ちも和らぎます。

たかが深呼吸ですが、やるとやらないとでは
やはり、やった方がいいかな?と思います。

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
[ 2008/02/10 20:48 ] リラックス法 | TB(0) | CM(5)

リラックス法 1

とあるリラックス法を試してから少し楽になりました。

調子がよくなると、ついつい試すのを忘れてしまう
この方法は、イメージトレーニングといいます。

やり方は何段階かあるのですが、まず最初に
心を落ち着かせることから始めます。

・自分が一番楽な体勢で座る
あぐらでも、足を伸ばしても、もたれても構いません。

・目をつぶって深呼吸を始める
大きく息を吸って大きく吐いてを繰り返します。
このときのイメージとしては自然のエネルギーを
吸い込み、ストレスを吐き出すような感じです。

・呼吸が落ち着き始める
しばらく深呼吸を続けていると普通の呼吸に
落ち着いてきます。まだやめません。

・再び深呼吸が始まる
普通の呼吸が続いたあと、ほぼ自然に
再び深呼吸が始まります。
そしてまた呼吸が落ち着きます。

心が落ち着いてきたらやめ時です。

これに色々なイメージを重ねるのですが
その方法は次回にでも書きます。

ランキングに参加しています
↓ ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking

1ポチお願いします
[ 2008/02/09 09:07 ] リラックス法 | TB(0) | CM(11)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。