あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

入院をするべきか?しないべきか?

退院して丁度1ヶ月がたちました。

夜は眠れているし、昼は眠くならないという、いいリズムになっています。

つくづく入院して良かったと思っています。

さて、うつ病になった時、入院するか?しないか?ですが、
入院設備のある病院なら、入院すべきだと思います。


とは言っても、私も入院には凄く抵抗がありました。

『精神科に入院って…もう出られないのじゃないか?』

という考えが頭の中にあったからです。


それは、間違った常識

精神科は怖いところだと小さな時から刷り込まれた知識

差別と偏見に満ちた考えが、自分が入院することを拒んでいたのです。


実際に入院してみると、そんな考えは打ち消されました。

病院を管理しているのも人間
入院しているのも人間だからです。

そりゃ、確かに症状が重い人から軽い人まで様々です。

でも触れ合ってみると、ちょっと【良い人】すぎた人たちの集まりです。


夜中に徘徊する人もいれば、人なつっこい人もいる。

しかし、話をすれば本当に普通の人々と何ら変わりません。


一人で闘病していたら、多分今もしんどいままだったでしょう。

でも集団の中に入ることで、相手に合わせた時間配分
病院に合わせた時間配分が取れます。

それは社会復帰するための下準備


精神科は、おかしな人の集まりだという概念を捨て
社会復帰するための精神休養の場と考えれば

入院することも抵抗なく行えると思います。

自分一人では、どうしようもない状態になった時には
入院も視野に入れてみて下さい。
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 13:16 ] うつ日記 | TB(1) | CM(4)

入院して退院して、そして現在

入院して、そして退院してきました。

期間は10日間、科目は精神科

目的は睡眠障害の治療です。

年明けに即、入院したわけですが
最初の3日間は、まるで眠れなくて

というか寝付けなくて
睡眠時間は3時間くらい
明け方に寝てるような状態でした。

夜中に乱入してくる人もいましたしw

それを3日間、立て続けに薬を変更して

4日目にやっと
随分と久しぶりに【熟睡】を経験しました。

実に10年振りくらいかなぁ・・熟睡したの(^O^)/

眠れるとこれが現金なもので
精神科に入院している実感と
早くここから出たいという願望が大きくなりました。

眠れなかった3日間は
気にもしなかった、気にする余裕もなかった

精神科の病棟の独特の空気!

ああ、みんな辛いんだなぁってのは判るのですが
そこに馴染めるかどうかは別の次元でした。

眠れた翌日には『退院させて!』と懇願する始末

いやいや、なんとも(^^ゞ

『まぐれかもしれないから、もう少し様子を見よう』

もっともです。はい。

その後も順調に眠れ続けて
予定を早めて10日で退院

昼間に眠気が来ることもなく
今のところ順調に眠れ続けています。

眠りって大事ですよね。

翌日の活力が全く違う!

もっと早く入院していれば良かったな

でも精神科だから最初の勇気は必要です。

勇気は必要ですけど、実際に入院している人は
よくよく話せば、みんな、良い人です。

良い人だったから壊れちゃったのかな?って思うくらいでした。
[ 2012/01/24 17:06 ] うつ日記 | TB(0) | CM(3)

健康診断は定期的にしましょう

◆うつ病で何もやる気が起こらない

◆倦怠感が続いているから何もできない

◆手がふるえる、または痺れた感覚が時々ある

◆目まいや吐き気がある

このような症状はうつ病につきものなのですが
「うつ病なんだから」と放置していると
私のようになったりします(^^ゞ


他の病気を疑わないから
健康診断にもいかないし
血液検査も滅多にしない

今の私がそうです。結果、糖尿病です。

健康診断を受けるのが一番いいのですが
最低でも月1回は血液検査だけでも受けるようにしましょう。


うつ病で怖いのは、他の病気を疑わなくなること

私を例にとると
標準体重から22キロオーバーで
倦怠感が取れず、手のひらに時々しびれがありました。


頭では糖尿病に似たような症状があるのは知っていました。
でも、まさか自分がなんて思いもしなかったです。


目まいや吐き気も
もしかしたら「脳」からきているかもしれません

うつ病になったがために
裏に隠れた病気を見落としがちです

うつ病の薬は最高半年飲み続けて
効果がなければ、薬があっていないか
そもそも別の病気の可能性もあります。


特に運動量は減りますから
それだけでも中性脂肪や悪玉コレステロールの数値は上がったりします。

健康な人の中性脂肪の数値は30~149です。
私は、802でした

異常な数値です。
原因も判っています。

チョコレートを主体とした甘いもののバカ食いです(^^ゞ

いわゆるストレス食い

身体にはダメージ溜まりますよね。


たまには検査をしましょう
[ 2011/12/16 19:50 ] うつ日記 | TB(0) | CM(1)

糖尿病発症しました

タイトルのとおりです

先週血液検査の結果が出まして

HbA1Cの値が9.4

診察室に入って開口一発

「糖尿病確定です!」でした。

この数値は5.8以上で糖尿病が確定するのですが
倍近いですからね、否応なく「やっぱり、そうですか」でした。

「やっぱり」というのは思い当たる節がありすぎるからです。

食べる

仕事(あんまり動かない)

食べる

寝る

の生活習慣ですから、どこにも「運動」がありませんw

ゆえに太る

中性脂肪が802という、ありえない数値だったので
肝臓にも相当な負担を強いているなという印象です。


一瞬ショックは受けましたが
まー予想はしてたし、なんとなくそうかな?って思ってましたので
すぐに復活しました。


で、とりあえず食生活を変えました。

とはいっても野菜が今ちょっと高いので折り合いをつけるのが大変です(^^ゞ


ついでに報告しますと

入院も決定です!

年明けに2週間くらいかな?入院します。

しろ!と医者がうるさいのでw


とりあえず、今のところは
自分で血糖値を調べたりするところまではいってないので

食事療法と運動ですね

運動・・・


無理かもw


ウォーキングだよな、やっぱり

標準体重+22キロなんで、しなくちゃなんないよな~


近況でした
[ 2011/12/13 21:27 ] うつ日記 | TB(0) | CM(3)

早いもので10月も終わりですね

今年も秋らしい秋は感じられず
このまま冬に突入しような勢いです。

山は緑のまんま色づかず
カエンダケでしたっけ?
危ない毒キノコが繁殖しているとのこと

温暖化の影響がもろに出てる感じがします。


私はというと眠りの改善が思うようにいかず
ついに入院を勧められました。

最低1週間といわれ
眠るための薬を変えていくという内容です。

でも昼間はどーすんの?

病室に閉じこもっていたら気が持たないといと
少し強めの眠剤を渡されました。

名前は忘れましたけど新薬です。
赤と紫の間くらいの色の錠剤。

これが気絶しているように眠ります。

効果はきっかり8時間

22時に寝ると6時に目が覚め
24時に寝ると8時に目が覚めます。

寝る時間を誤ると翌日大変なことになったりします。

でも、昼間眠たくなくなったので
その分、色々できるのはメリットですね


昼間動けるようになったため転職先を探しています。
中々、ありませんけどね(^^ゞ

このまま枯れていくのは避けたいところですw
[ 2011/10/29 08:20 ] うつ日記 | TB(0) | CM(5)

最近思うこと

人は時間も考えることも止めることはできない。

時間はもちろん止めることも巻き戻すことも出来ません。

それと同様に「考えること」も止めることは出来ないのです。


うつ病を患って、今、やっとこの事に気づきました。

いい考えであれ、悪い考えであれ

人は常に何かを考えています。


うつ病で何も考えられないって思っていても
実は「考えられない」ことを考えているのです。


常に何かを無意識の内に考えている。


そう思うと、この「考える」部分に回復のヒントがあるように思えます。


今、私は

「どうすれば、自分が人並に生きれるか」

を考えています。

これを考えるようになってから、
悪い考えや妄想は、ほとんどしなくなりました。

限りなくプラスに近い思考に寄っていると思います。


悪いことばかり考えていると、やがてそれがクセになります。

どうして?ではなく、どうやって?という思考に切り替えられれば、しめたもの


どうせ止められないのであれば
妄想でもいいので「楽しい」ことを想像しましょう!


PS
眠りの改善に相変わらず苦戦しています。

薬も派手に変えたり、減らしたりしてます(^^ゞ

副作用でぐらんぐらんしている時もありますが、まあ試練と思って頑張ってますw
[ 2011/10/04 21:30 ] うつ日記 | TB(0) | CM(14)

残暑お見舞い申し上げます

現在、朝の5時40分

起きたのが3時半でした。

寝る薬を強くしたらそれなりに眠れるのですが副作用で動けなくなります。

副作用を最小限に抑えると、こんな時間に目が覚めます。


当然ながら7時間ほどたった朝10時くらいに1回目の限界がきます(^^ゞ

そこでユンケルを1本


この生活って、まさに前の会社で無理やり身体を動かしてきたのと同じ行動です。

なので休みの日にはなるべく動かない


すると地味~に太ってきます。

困った


今、受信している先生は、今度別の病院に移るそうなのですが
そこには外来受診がないとのことで、追いかけるわけにもいかない。


いい先生に巡り会えたと思えばこんなふうになる。

どこまで不幸体質なんだろう。


ファーストオピニオン、セカンドオピニオンと続いて

今度はサードオピニオンです。


3人目の先生で、そろそろ決定打が欲しいところです。

体調的には悪くはないので、眠りの改善のみ

これに尽きます。


パニックを起こすことも、酷い不安に襲われることも少なくなりました。


本当にあとは「眠りだけなんじゃ~~~!」w


うちの近所は子供の遊び場が多いので

はしゃぐ声が聞こえてきます。

それが、せめてもの救いかな?

できれば彼らのエネルギーを吸収したいwww
[ 2011/08/27 05:58 ] うつ日記 | TB(0) | CM(4)

あなたは、薬は何のためにあると思いますか?

「病気を治すためでしょ」
きっとそう思うでしょうね。

ところが、こんなことを言う人がいます。

~引用~

「薬が病気を治すのではない」
「病気を治すのは人間の治癒力だ」
「薬はそれが機能するようにするものだ」

そう言っているのはアンドルー・ワイル博士です。
伝統医療と西洋近代医学を統合した
「統合医療」の第一人者です。

~引用ここまで~

つまり薬は治癒力や免疫力を高めるためにあるもので
薬そのものが病気を治すものではないということです。


共感できる部分と共感できない部分がありますが

概ねその通りかなと思います。


ただこの概念をうつ病に当てはめると

そもそも脳内のホルモン分泌異常が原因ですから
薬に頼らざるを得ないところもあります。


認知療法とかで自分のあり方、考え方を変えることで
ホルモン分泌を正常に戻す方法もありますが

いずれにせよ時間がかかります。


副作用もありますから
本来、薬はなるべく飲まないほうがいい

でも、飲まないと心の平穏が保てない

難しいとこですね。
[ 2011/08/04 08:23 ] うつ日記 | TB(0) | CM(3)

ツレうつが映画になるそうです

「ツレがうつになりまして」が映画化されるそうですね。

もう上映されているのかな?

調べてないから判らないけど


誰が見に行くの?


という疑問が湧きました


うつ病を否定している人は見ないだろうし

うつ病の人も多分見に行かないと思うし


誰が見る?


メディアでうつ病がどんなものか広がるのは

喜ばしいことなんだけど、どういう人をターゲットにしているんだろう。


東北は・・過酷ですね

天変地異は避けられないとはいえ

ここまで痛めつけなくてもって大自然に言いたくなります。


でも自然を破壊したのは人間

しっぺ返しをくらっても当然なのかな


自然を壊すのも人間、人間を壊すのも、また人間


僕はエコロジストじゃないけど

この星に人間は必要ないんじゃないかなって思ってしまいます。


最近、不眠から過眠に体調が変わってきました。

突然切り替わったように、どこにいても眠いです。


しかも眠る時は、知らない間に落ちてます。

テレビも電気もついたまま、ほぼ気絶

はっと目が覚めるの繰り返しです。
[ 2011/07/30 20:33 ] うつ日記 | TB(0) | CM(4)

眠りのバランスが崩れた近況

タイトルの通りです。

眠りのバランスが完全に崩れました。


寝起きを楽にするように処方してもらうと午前2~4時に目が覚めます。

起床を午前6時くらいにするよう処方してもらうと倦怠感で動けません。


なんで、こんなに極端なのだろうと不思議に思います。


ツイッターで不眠症かどうかは寝起きの良し悪しで判断できるよ

というツイートもいただきました。


2~4時に起きると午後3時くらいまではパワー全開で動けます。

午後3時を過ぎると、パタッと動きが止まります(^^ゞ


6時に起きたときは一日中ずっと最悪の状態です。


就寝時間は同じなのに薬一つでこうも違うのかと改めて実感


今朝は2;30起床で目覚めからバリバリ通販サイトを作ってました。


こうなるともう開き直りです。

早朝というか丑三つ時なんですけど、そこで起きて楽なら

しばらくこの薬を続けてみようと思っています。
[ 2011/07/14 07:38 ] うつ日記 | TB(0) | CM(3)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。