あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

過食症の弊害と改善

過食症の弊害は、もちろん「太る」ことです
四六時中食べて動かなければ当然太ります

では何故、過食に陥るのか?

原因はストレスの発散の手段として食べるです

食べるというのは人間の本能に属する
生命維持の原点です

食べているときは「これ美味しい」以外の
考えは、あまり持ちません

逆に言えば食べていると気持ちが楽ということで
どんどん食べるようになります

過食にも何種類か症状があります
・一気食いして、吐いて、また食べる
・だらだらと絶えず何か口に入っている

しかも食べるものは甘いものが多いようです
甘いものは頭をスッキリさせる効果もあるので
余計に食べるのが加速するんですね

では改善方法はあるのか?ってことですが

基本的には買わない ことが一番いいです
でも無意識に買ってしまうということが殆どなので

食べる時間と量を決めることが大事です
そして徐々に減らしていく

プラス食欲抑制剤を使うことで効果が上がります

ちなみに私はノンカロリーのこんにゃくゼリーを
口の中で転がしていました(大体30分くらい)
飲み込まないことで食べる量を抑えていたんですね

自然と過食から開放されました

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
スポンサーサイト
[ 2007/05/17 08:43 ] 治療-過食症 | TB(0) | CM(0)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。