あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ODとは?

最近は気になった書き込みを中心に記事を書いています。
(全ての書き込みに対応出来ないことお許し下さい)

ODとは?(フリー百科事典より抜粋)

オーバードーズ (Overdose) の略。
薬物(狭義には特に麻薬)を乱用あるいは過量摂取すること。

オーバードーズ(OD)の目的には、
「自殺目的」「多幸感を得る為(精神薬や麻薬の摂取)」
「自傷的行為」「現実逃避」など多々ある。

自殺志願者によるオーバードーズの場合、
精神科医師はその危険性に留意した上で医薬品を処方し、
また製薬会社も特に精神科用薬品からは
オーバードーズの危険性を事前に排除しているため、
精神科用医薬品を用いたオーバードーズが
既遂に至る事はまれである。

しかしその行為自体に注意を向けなければならない事は
言うまでもなく、場合によっては保護措置の要否を
検討しなければならない。

ということです。

さて、私は過去に3回ODをしています。
その辺りにある安定剤や睡眠薬、睡眠導入剤をかき集め
飲みました。ただ楽になりたいがために…

飲んだ量は500錠前後
病院を渡り歩いていましたので、
薬だけは大量にありました。

楽になったのでしょうか?
いいえ…罪悪感が残っただけです。

1回目
丸2日眠ったままで、その後目覚めました。

2回目
目覚めた後にもう一度
丸1日半眠ってて気づいたら病院でした。
上司が気づいて病院へ送ったそうです。
(1回目、2回目の時は一人暮らし)

その後、実家へ強制送還
(会社の上では異動)

ずるずると仕事をしながら1年経過

3回目
実家にて再びOD
夜中に無意識でトイレに行く途中
転んで顔面骨折、鼻を粉砕

以降、休職に入る。

はっきりいいます。
ODでは死ねません!!
苦しさが増すだけです。

大量に薬はあったのに何故500錠なのか?

途中で落ちた(寝た)ためです。
書き込みにもありましたね。
致死量に行く前に意識がなくなります。

あとで苦しいだけです。辛いだけです。
絶対に実行しないで下さい。


リラックマグッズ
携帯通販♪



ランキングに参加しています
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

人気
FC2 Blog Ranking
宜しければ応援お願いします
スポンサーサイト
[ 2007/10/01 07:11 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(70)

自殺したいと思ったときに

昨日書いた記事の反応が凄かったので
ちょっとびっくりしています

それだけ極限まで追い詰められている人が
多いということでしょうか?

自殺を考えるとき、経験上、パニック発作を
起こしているときが多いです

それも強烈なパニック発作

でもそこを乗り越えれば、また落ち着きます
乗り越える方法は、すぐに通院して
パニック発作を抑える薬を処方してもらう


自殺したいと思ったときに考えて欲しいことがあります
あなたが自殺をすれば悲しむ人がいるということ

確かに辛い状態が続けば、そこから逃げたいという
感情が浮かぶのは判ります

実際私も逃げようとしましたし

自殺を考える前に休養を考えて下さい

会社員なら上司なり、人事なりに相談をして
休職を考えてください(傷病手当金などをフルに利用して)

主婦であれば、ご主人に協力を求めて下さい
「死にたい」と思っている状態で
協力しない伴侶はいないと思います

学生や親の扶養に入っている人は
素直に親に打ち明けて下さい
「死にたいほど辛いんだ」ということを

また説教くさくなりましたが
自殺体験者としては、自殺はして欲しくない
というのが本心です

まずは休養を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/06/25 10:58 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(31)

ちょっと疲れました

不眠はなんとなく解消されているのですが
ず~っとレム睡眠のためか目覚めは最悪です

とりあえず頭から水かぶって
チョコで脳に栄養を送りました(笑)

愛媛は今日、朝から蒸し暑いです

暑いのキライ

でもエアコンもキライ

私の体験からですが、夏はとっても危ない季節です

熱帯夜と不眠が重なると、もう地獄のような日々が続きます

以前、私は3回の自殺未遂をしたということをお伝えしましたが

3回とも夏です

眠いから頭が混乱している
暑さで体力を奪われている
職場の気温も体温超えてましたから消耗も激しい

こんなときに消えたいって思っちゃうんですね~

でもね、こんな私がいうのもあまり説得力はないですが
自殺だけは思いとどまって下さいね

死んでしまったらそこで終わりです
生きていたら可能性は広がります
治る可能性も、いいことがある可能性もあります

自分で自分の可能性を潰す真似だけはやめて下さいね

説教くさくてすいません

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
(↑宜しければクリックお願いします)
[ 2007/06/24 11:46 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(11)

1週間に渡って

およそ1週間に渡って
自分の自殺未遂の体験を書いてきましたが
勘違いだけはしないでください。

私がこのテーマを「治療」として書いた理由
それは「自殺」は「治療」ではないということ

鬱の症状がMAXになったら(ならなくてもですが)
1度は頭をよぎると思います
「死んだら楽かな?」って
楽じゃないですよ!
(例えば首つり…20分くらいは苦しいまま生きてます)

前にも言いましたが
「生きてりゃいいこともあるさ」
この言葉は、私には言えません。
しかし、鬱になる前、少なくとも
元気な時は多少なりとも「いいこと」は
あったはずです。(あったと信じたいです)

この経験を通して私が言いたかったことは
全ての人に平等に死は訪れる
例外はありません。人はいつか必ず死ぬのです。
慌てて自分で命を絶たなくてもいいじゃないですか

可能性を無にしないで
死んでしまえば、その先の可能性は0です。
闘病は本当に辛いです。
でも生きることをあきらめない限り可能性はあります。

少なくともこのブログをご覧になっている方は
「ブログを読む」という行為ができるということです。
興味があるから、関心があるから読む
小さなことかもしれませんが
それこそが生きている証であり、次の行動(可能性)に
つながるものだと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

「誰にも自殺なんかしてほしくない!」
それが私がいいたいことです。
私は未遂だったことで、今こうして経験を発信できてます。
次回にでも話しますが、心境の変化もありました。
「死んじゃだめですよ!」
[ 2007/04/19 09:05 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(4)

三途の川

三途の川の風景について
「本当?」っていう質問がありましたので
お答えします。

私は霊能者でもスピリチュアル?カウンセラーでも
ありません。
だから本当にそんなとこに行くのか?と言われると
確信はないです。

ただ、2日に1回くらいの割合で、
真っ暗な三途の川の夢を見て飛び起きます。
ここ2年ずっと見てます。

自殺=自分を殺す
罪の意識が見させるのか、本当にあるのか
それは僕にも判りません。

ただ言えることは苦しい思いをして死を選んで
その先にも苦しみが待っているとしたら…
報われないですよね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

[ 2007/04/18 16:49 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)

4回目をしない理由

会社を辞めたといっても
鬱が治ったわけではなく、
親兄弟も「またするんじゃないか?」と
思ってました。

でも私は「もう自殺はしない」と断言できました
正直、精神状態は不安定なままだし
不眠もパニック発作もあいかわらず出ています
でも死ぬ気はなくなりました
何故でしょう?

「あんなとこには行きたくない」
これが理由です。
???
判りませんね?

実は3度目の時、三途の川のようなものを見ました。
よく聞きますよね?
お花畑を見たとか、おばあちゃんに会ったとか

違います!自殺で行くとこは、そんな所じゃないんです。
漆黒の闇の中、音も風も何もなく
判るのはそこに川みたいなものがあることと
そこで蠢いている何かの影(多分自殺した人の思念?)
寂しいなんてものじゃありません。狂いそうな所です。

死んでからもこんな所に行くんじゃ救われない
今でも夢に見ます
だから自殺はしないと決めたんです
朝は来なきゃいいのになとは、今も思ってますけど

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

実は今回のお話をしたいがために
長々と体験を書いてきました。
「自殺」の話はおしまいです。重かった~
[ 2007/04/18 08:14 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)

そして3回目

休職期間が切れそうになって
それでも復帰できるところまで回復していない

でも期間切れ=クビ
どうしてもいかなきゃ

これが良くなかったんですね
自分で自分を追い詰めた末のパニック発作で
またやりました。

この時は、ほんとに酷かった
効きが浅かったせいもあって
無意識にトイレに行こうとして転倒

顔面に家具の角が直撃で大流血、失神
救急車で病院へ
胃洗浄と鼻骨骨折の治療

原因が「仕事」にあったわけなので
当時の上司と会社を同時に訴えると会社へ通告

すったもんだの末、
会社都合+退職金上乗せ+上司降格で決着

極限状態からの解放でやっと本当の治療が始まりました。

極限状態にいかないようにするためにはどうするか?
神経を逆なでするような言動、行動はしない
必要以上に構わない
とにかく休ませる
原因と接触させない

難しいですけど、周りの人はこういうことに
気をつけてもらいたいものです。
無神経と無関心は違うものだと思って下さいね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[ 2007/04/17 09:11 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)

2回目

早退してその日のうちに2回目やりました
もう自分でも何が何だか判っていません。

失敗したからもう一度する。
そんな感じです。

頭の中は「死」しか考えてなかったと思います。
もう人としての「良識」「理性」といったものはなく
「どうやったら逝けるか?」それだけです。

「200錠で逝けないなら500錠だ」
でも実際は300くらいです
飲んでいる途中で落ちました

落ちて、気がついたのはやっぱり2日後
この時は起こされました…上司に

親飛んできました
会社は、ある意味パニックです

即、休職決定です

「なんでこんなバカなことするんだ?」
その時の上司の言葉です

それが判ればこんなことしません
一つだけ言えることは
【 逃げ場がなかった 】

心がボロボロの状態の休職です
実は休んでいるだけでも辛かったですね
眠れんわ、不安だわで

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[ 2007/04/16 08:09 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(0)

決断と決行

さて決断と言っていいものかどうか?
「追い詰める行為」をされたわけなんですが
その瞬間からパニック発作が徐々に始りました。

最初は緩やかな怒り
「ちくしょう勝手なことばかり言いやがって」

続いて恐怖
「このまま生きていたら復讐しそうだな」
「それは嫌だな」

とりあえず酒飲んだ
多分これがまずかったんだと思う
「どっかに逃げれないかなぁ」
朝が来なけりゃいいのになぁ

深夜です。2時くらいだったかな
ふと薬に目がいったんですね
何件もの病院を渡り歩いたせいもあって
山のように薬があったんです

「これ飲んだら、朝こねぇかな?」
あとは覚えていません。
2日後に自力で起きました。

1回目は実はどこにも発覚していません。
「自殺」をしたことを誰も知らないんですね。
一人暮らしでしたし、金曜の夜にやりましたし
土曜は仕事だったけど欠勤扱いだったし
月曜に普通に出社して早退しました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[ 2007/04/15 09:06 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(3)

自分の世界

ストレスを溜めて溜めて溜めぬいて
発散させる場所もなく
真剣に相談できる相手もいない
何より外に行けない自分が悔しい

こういった心を持ち続けると
一番居心地がいいのは自分の中になります
「引きこもり」ですね

この時点ではまだ「自殺」とかは思ってないでしょう
むしろ「何してるんだろうな?」と
自問自答しているくらいでしょうか

ここで大事なこと
この状態の人を追い詰める行為をしないこと

具体的には・・まぁ私が言われたことですが
上司、同僚からは、
「早く出てこないとクビになるよ」
「おまえ一人が何言っても会社は堪えんよ」
「仕事を放棄して無責任なやつ」(ぼそっ オマエニナニガデキル)
親からは
「いい年こいて何うじうじしてんだ」
「神経太く持てよ」

行きたくない訳じゃない、うじうじもしたくない
そもそも何でここまでになったのか
自分でそれがよく判らない

これが本音です

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[ 2007/04/14 08:04 ] 自殺体験記 | TB(0) | CM(3)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。