あなたは鬱病をどれだけ理解していますか?

うつ病を克服したい!うつ病の正体が知りたい!周りの人に判って貰いたい!10年間のうつ闘病経験を元にうつ病・不眠症・パニック障害・引きこもりなど闘病記及び症状の説明を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬱の症状も中期を越えると…

鬱の症状も中期を越えると
そろそろ「鬱かな?」って自覚があるかと思います

でも、この時点で自覚するのは、ハッキリ言って

遅すぎます

「疲労」「不眠」「イライラ」「頭痛」などの症状を
ひとまとめに
       疲労・疲労・疲労!!

で済ませているから「鬱病」だなんて思いもしません
私がそうでした
結果、自力での回復が不可能なほど壊れました

「もっと早く病院へ行っていれば…」
「もっと早く安定剤服用していれば…」
  悔やんでも遅いんですけどね(T_T)

極論を言えば
「不眠」と「疲労」が続いていれば
鬱病を疑っても間違いではないと思います

早期発見・早期治療を行えば
おそらく、仕事を失うこともなく、人生に絶望することもなく
「人間」として生きていけるのではないでしょうか?

今の私は「人間性」というか「社会性」が失われています
他人はおろか、家族ともほとんど話をしない
コミュニケーションはSNSやメル友だけです
直接会おうとはしません

こんなになる前に病院へ行って下さいね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
スポンサーサイト
[ 2007/03/19 09:06 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(1)

鬱の中期段階 3

【イライラが続く】

鬱も進行してくると症状も顕著に現れてきます
何が原因でイライラしているのか判らないくらい
一日中、毎日イライラが続きます

普段ならなんでもないことで「カチン!」
ちょっと注意されたら「カチン!」

物にあたり、他人にあたり、家族にあたる
体中むき出しの刃物のように
「触れたら切るぞ!」って感じです

これくらいの段階で病院へ行ってない方
とりあえず行って下さいね
あなたが思っているほど心療内科は変な病院ではありません
専門医ですから的確な診断と処方が受けられます

【仕事・学校に行けなくなる】

体力の低下⇒頭の疲労⇒さらに体力低下⇒頭の疲労
この状態が続くと出社・登校自体が不可能になってきます
「行かなきゃいけない」
「でも行けない」
この葛藤がさらに心を追い詰めます

この頃には他人がどうこうと言うよりは
自分で自分を追い詰めていきます
もちろんそこには、そうなった原因があるのですが
そんなことは考えず、ひたすら自分を追い詰めるんです
[ 2007/03/18 09:53 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(0)

鬱の中期段階 2

【心から余裕が消える】

これまでは、頭痛でも不眠でも体力がありましたから
耐えることができてきました

しかし鬱が進行するにつれて体力が落ちてきます
体力の低下=頭の疲労が進行する

頭の疲労とは「集中力」「判断力」「決断力」が
低下することを意味します

これらの「力」が低下すると、何かに追われている感じになり
【心から余裕が消える】わけです

余裕がなくなると、「失敗」や「事故」の引き金に
なることがあります

そして「失敗」や「事故」を起こすと
益々心に余裕がなくなり、さらに自分を責めます

この頃になると、自分でも「変だな?」と自覚し始めます
自覚はするのですが「鬱」だと思うことはあまりありません
それは無意識に精神病に不快感を持っているからだと思います

一昔前まで心療内科はあまり知られていない病院でした
でも今はかなりメジャーな病院になっています
それだけ人や社会が病んでいるということでしょうか?
[ 2007/03/17 09:33 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(0)

鬱の中期段階 1

鬱も進行してくると特有の症状が出てきます

【手の震え】

これは、手が小刻みに震えてて止めようとしても止まらない
感覚的には筋肉を使いすぎて手が震える感じと似ています

違うところは、「手が震えるほど筋肉を使っていない」
ということです

【無表情】

これは、笑顔という表情が消えます
口元は笑っていても目は笑っていない
笑っているつもりでも、他人から見れば笑っていない

笑わないということは「場を暗くする」とか言われて
不条理な誹謗中傷を受けます

それでも大人はある程度言葉を選びますが
子供はダイレクトで中傷します
しかも集団ですから始末におえません

そして益々表情が無くなっていきます
[ 2007/03/16 09:19 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(1)

鬱の初期段階 4

初期段階最後です(私的には最後です)

【頭痛】

これは普通に病院に行くと「片頭痛」と診断されることが
多いようです
いい表現かどうか判りませんが

「孫悟空の輪っかで頭が締め付けられているような感じ」

です。ほぼ一日中、しかも毎日続きます

これは相当辛いです
吐き気やめまいを伴い、集中力はなく
当然、体力も擦り減っていきます

薬を飲んでも一時的に収まるだけで、すぐ復活します

【疲れやすい】【不眠】【テンション】【頭痛】
これらが複合して出ている方は心療内科で
一度検診することをお勧めします
[ 2007/03/15 09:07 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(0)

鬱の初期段階 3

昨日の【不眠】一昨日の【疲労】に関連している症状として

【テンション】があります

これは何かというと
朝~日中にかけてはとても「しんどくて」「眠い」
一方夕方~夜にかけてはどんどん「元気」になっていきます

「元気」といっても「しんどい」「眠い」は続いています
頭が異様に活性化しているだけで「改善」された訳ではないです

医者に聞くと殆どの鬱患者がそうなるということです
仕事でも学校でも朝起きて行くのが辛い
居るのが辛いということは、そこに行きたくない

何らかの原因が存在しています

いじめかもしれません、人間関係かもしれません
それは無意識に嫌がっているか、意識的に嫌がっているか
人によって違います

原因が判っていれば異動とか転校とかで
一気に症状が改善することがあります

でも判っていても、放置すれば

最悪の方向に向かうことがあります

ちなみに私は最悪の方向に向かいました
じ○つを3回やってしまいましたから
[ 2007/03/14 08:57 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(0)

鬱の初期段階 2

次に症状としてあげられるのが

【不眠】です

これは単発的に気になることがあって眠れない
というものではなく

継続的に浅い眠りが一晩中続いて朝がくる
というものです

熟睡できないってことですね、それも毎日

この原因は先の「やたらと疲れる」ということも関係してますが
それ以外に
◆悩みがある
・家庭、家族の悩み
・仕事の悩み
・人間関係の悩み

◆不安がある
・ローン
・生活費
・DV
・ED
・健康
・老後
etc

で、どうして眠れないかというと
電気を消して、TVを消して、真っ暗で静かな部屋で
布団に入ると、明るい所で活動している時以上に

『これらのことを考えている』
ということは、脳は活動し続けていることになります

脳が活動しているということは
ある種、興奮状態にあるということ(と医者に言われました)

浅い眠りの時は夢をよく見ますから
ここでも脳が活動しています

脳が活動していると体も休まりません
結果疲労という形で現れるということです

やがて不眠そのものが悩みとなって
さらに眠れなくなります

1日2日眠れないのは誰にでもあることです
でも、3日4日、果ては1週間以上続くような不眠は
なんらかの原因によって、その症状が出ていると
思っていいでしょう

対処法として、まず内科で睡眠導入剤を処方して
もらうのも手かと思います(内科で貰えます)

たかが不眠と侮っているとひどい目にあいますよ
[ 2007/03/13 09:01 ] 鬱の見つけ方 | TB(0) | CM(1)
Web検索 
カスタム検索
うつ病関連本
訪問者さま
ブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。